2008 年 7 月 のアーカイブ

GPSロガーの「Holux M-241」が届いたヨ

20080724

今日はいっぱい通販で買った物が届く日でした、合計4つ。まずはGPSロガーから。

GPSっていうとGARMINとか有名だけど、GPSロガーというガジェットが存在するなんて先日まで知らなかったの。少年時代からGARMINが欲しくて憧れて、代わりにauのGPS携帯をGETして、gpsOneコマンドを解析したりして満足しちゃって、あれだけ欲しかったGARMINは1回も買ってない。

位置情報にはまってたとき、auのGPS携帯のJavaアプリを作って、サーバと連動したリアルタイム位置表示システムを作ったりしたけど、結局電池消費がすごくてどうしようもなかった記憶。それと同じような、GPSログを刻々と記録し続けるのが、このGPSロガー。本体に10万以上のポイントを記録できて単三電池で12時間も動くすごいやつ。

早速つかってみた。 ・・家の中でつかっても面白くもなんともない。

PCとの接続はUSBかBluetoothで疑似シリアルポートとして繋ぐ。ログの転送や変換とか一通り使い勝手を試す。まぁ、これが普通の使い方。やりたかったのは次。

シリアルポート経由でリアルタイムの位置情報が取れる。それによって、カシミールとかでリアルタイムナビができるわけ。この位置情報をネットにアップすれば、以前やってたauのシステムがGPSロガーでもできるだろう。

既に、先人の方がやってて、その方法を試してみた。
GooPsというGPSデータをGoogleEarthに渡すソフトがあるんだけど、そのオプションでGpsGate.com(位置情報を公開するWebサービス)にデータを送る設定があって、それをポチッとすれば簡単に自分の現在位置情報が全世界で見られるようになる。オッケー完璧!

だけど、なんかものたんない。

どうせだから、位置情報をサーバ側で保存したいし、将来的にストリームサーバで動画に位置情報レイヤーを合成するとかもやってみたい。それには、独自でシリアル叩いて、その位置情報を自分のサーバにアップするプログラムが必要なの。

処理的にはたいしたことやらないから、LightWeightなのでサクッと作れて、シリアルのモジュールがあるものってところで検討したところ、

GPSリアルタイムトラッキングしてみた
http://d.hatena.ne.jp/hidep22/20080503/1209815231

おっ、なんかよさそう。Pythonってのがそそる。前に横浜でのGoogleカンファレンスで話をきいたGoogle Map for APIも使えるかも!!

そんなこんなで、現在Pythonの勉強がてら、プログラム作成中。ひさびさにやる気モード。

EeePCライブ配信の評価と課題

20080723

先日強行した自転車ライブ配信のテストを自分なりに評価し、今後の課題点をいくつか挙げてみる。

装備。

配信中に一番指摘されてたのが、カメラの方向。最初にWebカメラをザックの肩部分へ取り付けていたんだけど、「地面配信」「腕配信」と言われてた。たしかに、確認してみると地面と右腕しか映ってない><
その後、試行錯誤の末、ザックを首下で固定するためのベルトに取り付けた上、強制的に上向きになるようにして、なんとか打開・・?
ゆれないように固定できる取り付け位置も重要だけど、ちゃんと映るかを十分テストすることが第一ですな。そして、画角を把握しないと、配信中に視聴者が見えてるかどうかがわからないので、何度あるのかを頭の中に入れる必要もある。

そして、Webカメラの画質。ビットレート低いからVGAのWebカメラで十分とか思ってはいけない!後から動画見てびっくりした。「何この昭和の映像は。」
すぐにAmazonでQcam買いましたよ。オートフォーカスに広角ってのが楽しみ。

次にXacti。・・えっと、録画してたはずのデータ、全てなくなってました><20080723_2
すべての元凶はMy Battery Expert nのせいです。こやつから伸びるケーブルとXactiの外部電源端子と接続する部分がポッキリ折れてました。ありえんから!

ヘッドセットはWebカメラのおまけで安っぽいやつなんだけど、意外に優秀かも。周りの音声もそこそこ拾ってくれるみたい。有線なんでコードが気になるけどね。

EeePC。

配信は、EeePC上のWMPでエンコードして、自宅のマシンでピアキャスに流してるんだけど、イーモバイルも名古屋では非常に優秀で一度も途切れることなかったみたい。
エンコードですが、QVGAでビデオ圧縮はWindows Media Video 9、音声はモノラル。ビットレートは220Kbpsで15フレーム。イーモバイルの上りの帯域的にもう少し上げられたかもね。

録画 from RealplayerOffline on Vimeo.

配信中の負荷。走ってる最中はよくわからないけど、止まってるときに確認したら60から70%くらいのCPU負荷だたよ。フレームレートはだいたい11フレームくらいはでていたようです(上のは愛ちゃんがアップしてくれた評価用動画、サンクス)。
自分なりにEeePCを最適化した状態(レジストリいぢったり、MS標準の不必要なサービス止めたり諸々)でこれなので、Bluetooth使うとどうなるかってのは次回での課題。

熱。お昼からは直射日光もジリジリと熱かったんだけど、EeePC的にはなにも問題なかったみたい。彼は黒い体をして、熱エネルギーを吸収しまくってるのに僕より元気。
自転車配信は風があるから大丈夫だったのかもしれないけど、野球配信でも炎天下の中で知らぬ顔でエンコードを続けてやがる。彼を触診してみたところ平熱だったので、熱には結構強いのかもしれないね。

バッテリー。配信はじめたのが11時前で、配信終わったのが14時過ぎ。標準バッテリーのみ余裕で3時間は持つ。終わる前くらいには20分くらい残ってたので、4時間弱くらいならいけそう。予想以上にいける。
ただ、外部電源のINが12Vなので、一般的な補助バッテリーがつかえないので注意!12Vの鉛蓄電池を使おうかと思案中w

ピアキャス。

なんでこんなハードなピアキャスデビューをしてるんだろ、俺は。
相変わらず喋るの下手なんで、自転車の楽しさを伝えられてないですね、ごめんなさい。

でも、自分は楽しかったよ!みんなありがとう。

名古屋ウォーターフロントを巡ってナゴヤ球場で野球を見る

出発が遅れて、11時すこし前くらいの出発になったんだけど、インデックスに登録されたらすぐに書き込みしてくれてうれしかった。

基本的にサイクリングってひとりでいるから自由で楽しかったりするんだけど、旅を共有できるバーチャルな友人がいるのもわるくない。ニコニコ動画でのコメントみたいに、他人視点をリアルで感じられて、視野がいっきに広がる感。

今回のサイクリング内容。アップダウンも皆無で、距離も短く、見所も多いという、はじめてのテスト走行にうってつけのルート。まとめると。

  • 汚れた倉庫街に続くように現れるイタリア村(経営破綻で閉鎖中)は、中に誰もいないというだけで、虚飾の町並みに見えてくるから不思議。
  • ポートビルとか久しぶりすぎて、懐かしかったりするんだけど、周りにライバルのオブジェクトが次々に存在感を示す中で、控えめになってる少し汚れたポートビルに惚れた。
  • 荒子川公園へ向かう川辺の遊歩道は走っててキモチイイ。
  • ただでさえ暑い中、昼食にとろみのついたラーメンを食べるのは自殺行為。

いろんな人に指摘されて、次回への課題も見えてきた。いい体験でした。ありがとう。

EeePCに入れたソフト まとめ

便利すぎて、かわいすぎて、寝モバはもちろん、トイレまで持ち込んでしまってるほど久々にスマッシュヒットなガジェットEeePCですが、ここ数日間のカスタマイズ期も終わり、一通りソフトも入れ終えたので、ここでまとめてみる。

(さらに…)

EeePC買ったヨ

20080714

ブログしばらくあけててごめんなさい

今日ビックカメラに行くと、先週土曜日に新しく発売されたEeePCがあったから買っちゃった^^
イーモバイルと同時に契約で安く買えるので、イーモバイルも契約しちゃった^^
これで、コジャレたオープンカフェとかでビジネスしてる凄腕サラリーマンを演じながらニコニコ動画を見たりできるわけで、夢が広がります。

こういう小さいPC買うのってリブレット以来だったかな?これ系の楽しみは極限までカスタマイズして使いやすくする作業も含んでいるので、これから1週間はコイツと楽しく過ごせそう。

ゆくゆくは自転車に乗せて、USBカメラとヘッドセットを駆使しつつ、PeerCastでリアルタイム自転車サイクリング配信とかしてみたいのです。ワクワク。

そんなわけで、今は非常に引き籠りしたくない気分なのでボクを色々なところへ誘ってください。よろしく。