自転車通勤GPSライブトラッキングをやってみた

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 自転車通勤GPSライブトラッキングをやってみた
Facebook にシェア

電車の通勤定期がようやく切れたので、自転車通勤生活はじまる。

前の会社では、刈谷から名古屋の栄まで自転車通勤していたんだけど、今のオフィスは尾頭橋にあるので単純に距離が短くなった。だけど、ブランクが1年以上あるし、体力と筋力も衰えまくってるので、今となってはハードな運動です。

そして、なんというかライブ配信もやりたくなるわけで、今年になってからの初ものを同時にやってみた。

ライブトラッキングシステム変更点

2ch式掲示板 → Twitter TL

以前つくった
TwitterをSoftalkのゆっくりボイスでしゃべらせる | クレコ
を利用して、Twitterのタイムラインを読む。

PeerCast → Ustream

前は、PeerCastでファイアウォールの設定・P2P枝の管理・KP(チャンネル)への登録・WMEでのエンコード設定とかが必要なくなって、

Ustreamにログインして、BroadCastボタンをクリックするだけ。こんだけ。

Bluetoothヘッドセットの変更

TOSHIBAプロファイルがEeePC内蔵のBluetoothレシーバーで使えなかったため、Bluetoothレシーバーを追加していたというかっこ悪い構成を打開するために、Sony(TOSHIBAプロファイルではない)のBluetoothヘッドセットを使う。

やってみた

上のはUstreamの録画映像。

大府駅あたりからオフィスのある尾頭橋まで。GPSでの現在位置は前のと同じ
GPS Live Tracking
を使う。

Ustreamを配信はじめて、TwitterにチャンネルとGPS Live Trackingのアドレスをコピペ。そしてスタート。

動画を再生してもらえれば分かるけど、風切り音がひどいのでボリュームは抑えめにしたほうがいいかも。
Bluetoothヘッドセットも耳にしっくりはまらなく、Softalkのしゃべる音声がほとんど聞き取れず。

最後のほうに2人の方からReplyが来たのみで双方向コミュニケーション的なことはまったくできない。まぁ、通勤途中なんで指示受けても困るだけだけどw

ぐだぐだのまま、オフィスに到着。終了です。

いろいろ反省

  • Bluetoothヘッドセットの風切り音対策をしないとダメ
  • それと、Bluetoothの出力が弱いのか、通信で聞こえてくる音声が不安定&最初の数秒聞こえない
  • Twitterのタイムラインを読むならリプライだけにしたほうがよい
  • 予想以上に反応ないwwwでもめげない。PeerCastとかだとチャンネル通知システムとかちゃんとしてるので、少なくとも30人以上視聴してくれて、それなりにレスももらえるんだけどね
  • Ustreamは 画質>フレーム数。5fpsくらいでてくれないけど、妥協できる画質だと思う。エンコードを考えなくていいってのはとても楽

深夜にやってみた

深夜2時くらいから自転車通勤したらどうなるんだろって思って、真夜中に準備してやってみたw

夜中の国道1号線とかはトラックがびゅんびゅん走ってるイメージがあったけど、意外にガラガラで危険なこともない。

自転車にとって天敵であるバスやタクシーと競争するようなこともなく、自分のペースで走ることができた。

深夜自転車通勤オススメ

 

GPSライブトラッキングやってくれる人が周りに増えると嬉しいので、興味を持った方は是非やりましょう

タグ: ,

コメントは受け付けていません。