日本百名山全山踏破 29座目 美ヶ原

美しの塔日本百名山
スポンサーリンク

霧ヶ峰から美ヶ原への道は、木々に阻まれてそれほど眺めはよくない。というより、ワインディングロードが続くので、運転に集中。

山行記録

  • 日程:2017年09月03日(日) [日帰り]
  • 天候:くもり

アクセス

山本小屋ふる里館の駐車場に駐車。散策するには遅い時間なので、駐車場は5割くらいの駐車率

地図・標高グラフ

⏱タイム🏃距離↗登り↘下り
01:387.2km120m129m

コースタイム

山本小屋→美ヶ原高原ホテル山本小屋→美しの塔→塩くれ場→王ヶ頭ホテル→美ヶ原→王ヶ頭ホテル→美ヶ原→烏帽子岩→塩くれ場→美しの塔→美ヶ原高原ホテル山本小屋→山本小屋

山行タイムライン
  • 16:05
    山本小屋
    山本小屋ふる里館
    山本小屋ふる里館

    山本小屋ふる里館の駐車場

    ハクサンフウロ
    ハクサンフウロ
    美ヶ原牧場
    美ヶ原牧場

    美ヶ原牧場の中を進む砂利道
    一般車は通らないが、シャトルバスが時折通る

  • 16:12
    美ヶ原高原ホテル山本小屋
    美ヶ原牧場の乳牛
    美ヶ原牧場の乳牛

    広々とした牧場内で乳牛が草をはんでいる、のどかな光景

  • 16:17
    美しの塔
    美しの塔
    美しの塔

    アキノキリンソウと美しの塔

    美しの塔
    美しの塔

    美ヶ原のシンボル 美しの塔
    背後のタワーが林立しているのが王ヶ頭

    アキノキリンソウ
    アキノキリンソウ
    ハクサンフウロ
    ハクサンフウロ
    カワラナデシコ
    カワラナデシコ
    美しの塔
    美しの塔
    ムラサキツメクサ
    ムラサキツメクサ

    王ヶ頭がガスに覆われて、ラスボスがいる古城のような雰囲気になってきた

  • 16:26
    塩くれ場
    ハクサンフウロ
    ハクサンフウロ

    先が割れてるハクサンフウロ

    ハクサンフウロ
    ハクサンフウロ
    ウメバチソウ
    ウメバチソウ
    美ヶ原牧場の乳牛
    美ヶ原牧場の乳牛
    ハナイカリ
    ハナイカリ

    完全にガスの中
    最初は晴れてたのになー

  • 16:48
    王ヶ頭ホテル
    王ヶ頭ホテル
    王ヶ頭ホテル

    王ヶ頭ホテル
    いつか泊まってみたい

    御嶽神社
    御嶽神社
  • 16:50
    美ヶ原
    美ヶ原頂上 王ヶ頭
    美ヶ原頂上 王ヶ頭

    美ヶ原頂上 王ヶ頭

    王ヶ頭からのパノラマ
    王ヶ頭からのパノラマ
    アルプス展望コース
    アルプス展望コース

    王ヶ頭の下に見えるのがアルプス展望コースの道

    王ヶ頭直下
    王ヶ頭直下

    帰りは、アルプス展望コースへ降りる
    王ヶ頭直下は勾配が急で浮き石もあるので注意

  • 16:58
    王ヶ頭ホテル

  • 17:00
    美ヶ原
    アルプス展望コース
    アルプス展望コース

    アルプス展望コースの道自体は踏み跡もしっかりしていて歩きやすい道。ガスがなければ、右手にアルプスが望めるんだろうなぁ

  • 17:15
    烏帽子岩
    烏帽子岩
    烏帽子岩
  • 17:33
    塩くれ場
    牛

    こっちを見つめてポーズをとってくれる牛

  • 17:41
    美しの塔
    ポニー
    ポニー

    ポニーが草をもぐもぐしてた

    ポニー
    ポニー

    お食事中のところを下から覗く

  • 17:45
    美ヶ原高原ホテル山本小屋
  • 17:53
    山本小屋

美ヶ原からの下山後、レンタカー店に戻ったのは19時の少し前。

時間通りに無事3座を日帰りで登ることができたが、帰りの電車も鈍行4時間。自宅に戻ってこれたのは、日付が変わる頃だった。
朝から晩まで、動きっぱなしの1日で流石に疲れた。

当時の感想

王ヶ頭からアルプス展望コースに降りる道は勾配がきつめで平らな石が浮いているので、そこだけは注意が必要

日帰り百名山の3座目美ヶ原。スタート時はハッキリ見えてた王ヶ頭の鉄塔群も徐々にガスに飲み込まれ、着いた時にはガスの中で、ここでも景色を望めず残念

牧場の中を行く散策ルートはハイキングですらない砂利道を歩くだけのコースなので、行きか帰りにはアルプス展望コースを歩くのがよいだろう

費用

費用は、今回の遠征の中で最初の日本百名山 蓼科山の記事でまとめています

今に省みる

ヤマノススメの本編には登場しないが、11巻のおまけマンガで、ほのかの家族旅行として美ヶ原高原ホテル山本小屋に泊まる様子が描かれている。
また、ヤマノススメの作者しろさんが描かれた「カメラ、はじめてもいいですか?」でも美しの塔付近が星空撮影として登場する。

星空とか、泊まらないと楽しめないことがあるんだな。写真撮影も登山とは違ったストイックさが求められることを学んだ。


タイトルとURLをコピーしました