ヤマノススメ聖地巡礼 – 東京山手線内最高峰 箱根山

箱根山に登頂登山

ヤマノススメ 原作

【百九十四合目】東京山手線内最高峰 箱根山

  • メンバー:楓、小春
  • アクセス:原宿駅-高田馬場駅
  • コース:高田馬場駅→箱根山(44.6m)→《下山》

あらすじ

【百九十四合目 こんなとこに山あんの?】楓と小春は原宿のアウトドアブランドショップの帰り、高田馬場駅近くにあるという山へ行くことにする。
戸山公園の中にある箱根山は東京山手線内で最高峰の山(築山を含む)。箱根山に登頂するも、期待した街の明かりは木々に遮られ全く見えず、小春は楓に肩車を要求する。

ルート地図

登山データ

高田馬場駅から箱根山までは、所要時間は約25分、歩行距離は1.8km
途中に通過する副都心線の西早稲田駅が最寄り駅。もし飯能駅からならば小竹向原駅か池袋駅での乗り換え1回で西早稲田駅まで行くことができる(なので、原作の帰りは高田馬場駅からの西武新宿線を使うよりいいかも)。

巡礼記録

日程:2017年6月25日[日帰り]
コースタイム:西早稲田駅 10:0410:19 箱根山 10:2310:30 西早稲田駅

ルート地図

写真

箱根山に一番近い副都心線西早稲田駅から

東京メトロ副都心線の西早稲田駅
東京メトロ副都心線の西早稲田駅

最寄り駅は東京メトロ副都心線の西早稲田駅
梅雨空で、雨がパラパラ。傘を差しながら歩いて戸山公園へ。

都営戸山ハイツ公園の怪獣
都営戸山ハイツ公園の怪獣

戸山公園まで向かう途中に都営戸山ハイツの公園に迷い込んで、怪獣の洗礼を受ける

都営戸山ハイツ公園のイノシシ
都営戸山ハイツ公園のイノシシ

いかつい顔をしたイノシシを至近距離で捉えた

都営戸山ハイツ公園のオブジェクト
都営戸山ハイツ公園のオブジェクト

この飾られてるオブジェクト、もうよくわかんねえな

山の手線内だけど広い戸山公園

戸山公園中央部
戸山公園中央部

スズカケの広場を通って戸山公園中央部にある箱根山へ

戸山公園の階段
戸山公園の階段

階段を南斜面から登っていく

紫陽花
紫陽花

雨の日は、紫陽花があるだけで画になる

戸山教会の脇
戸山教会の脇

少し迷って遠回りしたようだが、戸山教会の脇を抜けて奥へ進む

箱根山の頂上
箱根山の頂上

箱根山の頂上が見えてきた
山頂へのルートは3箇所ある

箱根山の山頂、展望台へ

箱根山に登頂
箱根山に登頂

無事に雨季単独無酸素登頂成功

箱根山の標石
箱根山の標石

標高44.6m
残念ながら、天気が悪く何も望めない

登頂証明書は "戸山公園サービスセンター"で貰える
登頂証明書は “戸山公園サービスセンター”で貰える

登頂証明書は “戸山公園サービスセンター(ここから約1km)” に行けば貰えるらしい
相対的に遠く辛い距離に感じてしまうのは何でだろう

箱根山から下山
箱根山から下山

雨の中を慎重に下山した

ちなみに、東京山手線内で最高峰の天然の山は愛宕山

箱根山は人工的に作られた築山で東京山手線内の最高峰ですが、天然の山となると原作の20巻で訪れた愛宕山が最高峰です

タイトルとURLをコピーしました