女体山頂からの夜景

ヤマノススメ聖地巡礼 – 筑波山

ヤマノススメ 原作



【四十八合目】《ナイトハイク》筑波山〈女体山〉

  • メンバー:あおい、ひなた
  • アクセス:飯能駅-池袋駅-秋葉原駅-つくば駅-つつじヶ丘バス停
  • コース:つつじヶ丘登山口→(おたつ石コース・白雲橋コース)→弁慶七戻り→母の胎内くぐり→筑波山〈女体山〉(877m)→女体山展望パーラー→ロープウェイ 女体山駅→つつじヶ丘駅
  • 備考:夕方から出発のナイトハイク

ヤマノススメ単行本6巻に収録されています

ルート地図

ヤマノススメ アニメ

【第3期/第1話】《ナイトハイク》筑波山〈女体山〉

  • メンバー:あおい、ひなた
  • アクセス:飯能駅-つくば駅-つつじヶ丘バス停
  • コース:つつじヶ丘登山口→(おたつ石コース)→弁慶茶屋跡→(白雲橋コース)→弁慶七戻り→母の胎内くぐり→筑波山〈女体山〉(877m)→女体山展望パーラー→ロープウェイ 女体山駅→つつじヶ丘駅
  • 備考:夕方から出発のナイトハイク

巡礼記録

日程:2015年12月19日[日帰り]
コース:秋葉原駅-つくば駅-つくばセンター-国土地理院-筑波宇宙センター-つくばセンター-筑波山神社バス停-ケーブルカー 宮脇駅-筑波山頂駅→男体山(871m)→御幸ヶ原→女体山→ロープウェイ 女体山駅-つつじヶ丘駅→弁慶七戻り→母の胎内くぐり→女体山→ロープウェイ 女体山駅-つつじヶ丘駅

写真

つくばエクスプレス秋葉原駅で筑波山きっぷを購入。つくば駅までの往復と、筑波山までのシャトルバス、筑波山のケーブルカーとロープウェイが乗り放題となるきっぷ
原作に合わせてナイトハイクをしてみたいが、夕方までは時間があったのでサイエンスツアーバスの乗車券を買った

国土地理院
地図と測量の科学館(国土地理院)

国土地理院

国土地理院

国土地理院

国土地理院

国土地理院

国土地理院

筑波宇宙センター
筑波宇宙センター(JAXA)

筑波宇宙センター

筑波宇宙センター

筑波宇宙センター

筑波宇宙センター

筑波宇宙センター

筑波宇宙センター

ほどよい時間で、つくばセンターから筑波山へのバスに乗る

筑波山神社
原作では女体山にしか登ってないようだが、どうせなら男体山にも登りたいので筑波山神社バス停で下車し、ケーブルカーに乗車

筑波山ケーブルカーへの道

ケーブルカー 宮脇駅
ケーブルカーは中間を過ぎてから90度近くカーブして進む

筑波山ケーブルカー

筑波山ケーブルカー

男体山頂

男体山からの眺め

筑波山コマ展望台
ケーブルカーの筑波山頂駅から少し歩いて男体山の山頂へ
三脚を構えたカメラマン集団がいて、山頂はちょっと窮屈。そそくさと来た道を戻る

日本百名山 筑波山
山頂連絡路を歩いて女体山へ
女体山の山頂は岩がせり出した形になっていて高度感がある。独立峰だけあって、地球の丸みを感じさせてくれる眺めが素晴らしい

女体山頂

女体山頂パノラマ

女体山展望パーラー
そろそろ日が暮れそうな時間になったので、原作と同じようなナイトハイクに挑むため一旦ロープウェイで下山

筑波山ロープウェイ

筑波山ロープウェイ

筑波山ロープウェイからの夕日

つつじヶ丘登山口
つつじヶ丘登山口から登山開始。ナイトハイクなのでまともな写真が撮れてない ><

道中はヘッドランプだけを手がかりに登っていくというスリリングな体験と、さまさまな奇岩を巡るというアトラクションでテンション上がって楽しすぎる

女体山頂からの夜景

ヤマノススメ 聖地巡礼リスト に戻る